モバイルwifiルーターレンタル 1泊2日の最安値はどこだ!?

2019年1月17日

モバイルwifiルーターを1泊2日で借りたいという時、最も安いのはどこの何かを調査しました。

お約束:最安値は無料のTry wimax

もはやいらない情報かもしれませんが、最安値はTry wimaxです。15日以内のお試し利用が無料できるサービスです。過去180日以内に利用した事がなければ、基本的に誰でも利用ができます。

1度しか利用する予定が無いような場合はTry wimaxを最初に検討することをお勧めします。

1泊2日の最安値を探そう

モバイルwifiルーターを1泊2日で利用する場合の最安値を探します。

ここでの価格は、送料も考慮したものです。保険などオプションはつけない場合の最安値を探して行きます。

価格コム経由で往復送料が無料!なんと1カ月でも913円

やや反則的ですが、価格コム経由でなら往復送料が無料で利用できるので1泊2日で探している人でもここが最安値になります。

ただ通信上限数が1カ月5GBまでなので、その点だけご理解ください。

以下は価格コム経由でない場合の1泊2日調査結果です。

1泊2日の最安値はY!mobile GL06P

NETAGEと WiFiレンタル本舗 で提供されているY!mobile GL06Pが、1泊2日で720円。

これが1泊2日で利用できるモバイルwifiルーターの調査上の最安値でした。

これに送料が1080円かかりますので、合計1800円で利用できる計算になります。

GL06Pは下り最大速度 75Mbpsです。NETAGEは1日の上限が366MBで月間は無制限、WiFiレンタル本舗では月間5GBまでとなっています。

1泊2日の最安値はSoftBank 601HW無制限

どっちなの?という声が聞こえてきそうですが、先ほどのY!mobile GL06Pは往復送料込みの価格が1,800円でした。

このSoftBank 601HW無制限のプランは、1泊2日で利用で756円、送料が540円かかりますので、合計1,296円で利用ができます。ただしこれは返送費用は個人負担なので、利用後に返送する価格は含まれていません。

発送方法によって、利用者ごとに価格が変動するので別枠とさせていただきました。

この601HWを提供するのは、e-ca、それとWiFiレンタルどっとこむです。

いずれも運営企業は同じなので、どちらにしようか悩む必要は無いかと思います。

au/WiMAXの最安値は?

それではau/WiMAXの最安値はどうなのか見ていきましょう。

支払総額の安いもので言えば、e-caのWX03が、1泊2日で830円、送料540円(片道)で合計1370円となります。

往復送料込みの価格で最安値はwifiレンタルJAPANのW01、W04が同額の960円。送料は関東地区で990円となり、合計で 1,950円で利用可能です。

docomoの最安値は?

最後にdocomoの1泊2日利用の最安値はWiFiレンタル便 RTMでFS030Wが1100円、送料は片道648円、合計1,748円が最安値となりました。

調査は2018年12月28日時点

以上の結果は2018年12月28日現在のウェブページ上の価格に基づくものです。閲覧する時期によって価格が変動している可能性があるので、リンク先の価格を必ずご確認ください。