WX05をハイパフォーマンスモードにする方法

WX05をハイパフォーマンスモードに設定する方法について実機を使ってお知らせします。

画面右上にHI-Pとある時がハイパフォーマンスモード

まずは電源を入れた画面で、「設定」をタッチします。

続いて表示された画面を少し下にスライドさせてください。

少し下にスライドさせると、ECO設定があるのでタッチしてください。

ECO設定画面に入ったら、省電力モードをタッチしてください。

省電力モード画面に入ると、ハイパフォーマンスモード、ノーマルモード、エコモードの3種類を選ぶ画面になります。

ハイパフォーマンスモードをタッチすると、ハイパフォーマンスモードに接続されます。

5GHz通信をしている場合、ハイパフォーマンスモードやノーマルモードなどの設定を変更した後、1分間のWi-Fi切断と電波スキャンが開始になります。

ハイパフォーマンスモードにするメリット

ハイパフォーマンスモードにするとバッテリーの減りは若干早くなりますが、通信速度の向上が期待できます。

ハイパフォーマンスモードでは下り最大440Mbpsとなるので、対応している地域では、ノーマルモードより速度が期待できます。

対応していない地域もあるので、速度が変わらない事もありますが、基本的にはハイパフォーマンスモードに設定し、5GHzで使用するほうが、モバイルwifiのパフォーマンスを最大限活用できる可能性が高くなります。

その状態で速度があまり出ていない場合は2.4GHzに変更してみましょう。変更して速度が改善されれば電波塔からやや遠い位置にいるだけの可能性もあります。

2.4GHZに変更しても速度が出ない場合は、そのエリアが通信に不向きな場所であるといえます。

設定の変更を知っていれば対策が取りやすいので、変更方法はぜひ知っておいてください。

操作方法

Posted by kagami