モバイルWi-Fiを購入する時の会社の選び方

2019年7月3日

モバイルWiFi購入のポイントはキャンペーンか割引か

モバイルWi-Fiを購入するときに選ぶポイントになるのは、どの会社(キャリア)にするか、どのキャンペーンにするかの2点だ。

キャリアの選択ポイント

ドコモ系列か、au系列か、ソフトバンク系列か、キャリアを選ぶときに日本での選択肢はこの3社になる。

ドコモ系列は速度は平均的かやや遅いがバッテリーの持ちが良い機種が多く、au系列は速度で選ぶ際に第一候補となる。ソフトバンクは丁度2社の中間といったところだ。

肝心な電波状況だが、基本的には携帯電話の電波環境と変わらない。街の中や自宅周辺で電波に困るという経験はほとんど無くなった今では、このキャリア電波だけ使えないという事はほとんど耳にしなくなったので、好き嫌いで選んでも差し支えが無い。

使いたい端末がソフトバンクだから、モバイルWi-Fiもソフトバンクのものが良い、といった相性も気にしなくて良い事から、ほとんどの場合キャンペーン内容と月々の支払いで決める事になる。

キャンペーンは大きく2通り

モバイルWi-Fiの購入だけではなく、インターネット回線や携帯電話などの通信契約については、まっすぐキャリアで契約するという事は最も避けるべき事と覚えておきたい。

通信業界の競争はとても厳しく、どの会社もあの手この手で契約獲得に動いている。既存会員の条件よりも新規加入のほうが優遇される話はモバイルWi-Fiでも同じ。ただそれは迷っている人に対してである。わざわざ出向いてきてくれる会員には無駄な経費は使わない。

キャンペーンの話に戻そう。

1つはキャッシュバック。これは金額の多い少ないで選ぶ事になるが、受け取りに関して条件が厳しい場合がある。条件が厳しく受け取りが困難なものもあるので、うかつに飛び込むのはおすすめできない。

もう1つは月額割引。割引額はキャッシュバックほどではない場合が多いが、もれなく割引適用になるのでとりっぱぐれが起こらない。そもそも必要以上に契約会社とやりとりしたくないのは誰もが思うところだろう。

キャンペーンの目玉はこの2種類だが、ほかにも契約特典などがあるので着目しておきたい。違約金が発生しないものから端末代金が無料になるもの、クレードル(専用土台)付きのものなど魅力あるものが用意されている。

絶対に見ておくべきポイント

最後に絶対に確認しておきたいポイントを伝えておくと、契約期間と解約条件である。通信会社によっては4年契約などもある。4年も経つと、そもそも携帯端末自体の環境が激変している事が多い。例えば今から4年後では5G高速通信網が配備されていると予想されるので、Wi-Fi環境は激変しているはずである。(スマートフォンが大流行している中でガラケー一筋でやるようなもの)

そんな未来に対して4年契約はかなりリスクが高いと考えられるので、ここは最長でも3年、できれば2年契約にしておいたほうが賢明だろう。

また解約しようとした場合に、違約金がいくらかかるのか、またはかからないのか。他社への乗り換えは有料か、または無料か。そういった条件の確認は最低限しておいたほうが良い。

裏を返せば、そのポイントを踏まえてキャンペーンを選べば、後悔しない会社選びができるはずなので、どこを選べばよいか迷うときには、この記事を思い出してもらいたい。

なお当サイトがおすすめする会社はBroadWiMAXだ。会社の方とも話をしたことがあるがユーザー視点での対応がずば抜けている。月額料金が安い上、仮に購入後電波がつながらなかった場合に違約金が発生しない。会社によっては屋外でつながるなら不可とするところも、ここは屋内でつながらなくとも対応してもらえる。専門サポートセンターもあるので、通信会社特有の待ち時間の長さも全く心配無用である。複数社で迷う場合にはまずここを試せば間違いも損害も無いのである。

店舗受取訴求